家族で撮影|お宮参りに行くときは思い出に写真を撮ろう│プロカメラマンに依頼

お宮参りに行くときは思い出に写真を撮ろう│プロカメラマンに依頼

家族で撮影

子供

七五三参りは本来11月15日とされています。ですが11月15日では都合が合わない人もいるので、現代では七五三は10月中旬から11月下旬の休みの日に行われています。七五三では神社へ祈祷するのですが、祈祷料の一般的な相場は、5000~10000円と設定されています。祈祷料の金額が開示されていない神社なら相場の金額を包んで行きましょう。七五三をする時には写真を撮ると特別な写真が出来上がります。七五三の撮影をしたい人は撮影を行ってくれる業者があるのでそこへ予約をしてください。
上記でも説明した通り10月中旬~11月の下旬までに自分の希望する日にちや時間をしっかり伝えて予約を完了させましょう。予約は変更することも可能で、撮影予約のキャンセル料や変更料金はかかりません。ですが、七五三参りで使う着物をレンタルしていた場合は、変更手数料は1週間前からかかってくる可能性があります。だからしっかりと料金システムについて聞いておくことがベストです。七五三は子どもの成長を祝うものですが、子どもだけの写真を撮るのは少し寂しいと感じる人は家族写真も撮りましょう。お父さんやお母さんもしっかりとした衣装に身に着けて子どもと一緒に家族写真を撮れば一生の宝になるでしょう。もしおじいちゃんやおばあちゃんも健在ならば、全員で家族写真を撮るとなおいいでしょう。家族写真を撮る場合は写真館などを利用するといいです。写真館はライティングが自由自在で、撮影の邪魔になるものもないので家族写真を撮る際にはうってつけの場所です。家族と一緒の写真の場合と、子供一人の場合は料金システムが変わってくるところもあるので確認するようにしましょう。